イベント情報 ブログ

帝王切開で出産したお母さんのための、助産師さんと出産育児を語る会

投稿日:2016-09-16 更新日:

3

 

私には3人子供がいます。
3人とも帝王切開で出産しました。

長男を出産するとき、
陣痛が来て、破水して、
あとは産まれるだけ・・・なのに
子宮口が開かず、胎児の心拍が低下していき
緊急で帝王切開になりました。

その時の最善の方法で出産しました。

でも、なぜか涙が止まらなかったのを
覚えています。

普通に、自然に産めると思っていた。

でも、それができなかった。
そんな想いに押しつぶされて、
育児でも、その心の傷は
私を追い込んでいきました。

次こそは・・・絶対に自然分娩を!
そう望んだ長女の出産も、
リスク回避のため、帝王切開での出産。

最善の選択だったと思います。
頭では理解できているはずなのに、
どうしても涙がとまらない。

2011年の統計では、5人に1人の割合で
帝王切開で出産しているそうです。

でも帝王切開にはたくさんのリスクが
あるのも事実で、
当時の私のように、心に傷を残している
お母さんたちも多いように思います。

でも、この心の傷の原因の1つは、
帝王切開に関する情報の少なさだと思います。

情報が少ないがゆえに、知識が偏り、
誤解が生じます。

この誤解を理解に変えてませんか?

9月28日(水)に
帝王切開で出産したお母さんのための
助産師さんと出産育児を語る会
https://www.facebook.com/events/1168986549826229/

を企画しました。
帝王切開で出産したお母さん限定です。
助産師さんから正しい知識を
レクチャーしてもらいましょう♡

-イベント情報, ブログ
-, ,

Copyright© まほらまの魔法 , 2018 All Rights Reserved.