こんにちは!

岡山のココロとカラダのバランスタイル
【まほらま】の
バランススタイリスト!モリヤマイです。

皆さんは「全身鏡」を持っていますか?

と、言うよりも、1日のうちに何度【鏡】を見ていますか?

私は、【鏡】の重要性に気が付いてから、

キッチンに鏡、玄関に鏡、を新たに置きました。

滞在時間が多い場所、出かける前には必ず鏡を見るようにしています。

なぜだと思いますか?

 

ドレッサー

 

 

 

それは、客観的に自分を見ることができるから。

 

だからこそ、全身鏡を持つことで得られる4つのメリットがあるのです!

 

① 自分の魅力がUPする

鏡で見る = 「自分の目」と「他人から見られた目」を意識するようになります。

鏡を見ないでいると、なんとなくで終わってしまうことも、

鏡をみることで、「こうしたらいいかな」「あっ!ここがこうなってる!!!」など

気が付くポイントが増えていきます。

そこで、重要なポイントは、「こうなりたい」を描いていること。

ゴールがないと、目指す方向がわからなくなりますよね。

だから、「こうなりたい」を描きながら、鏡を見ることで

自分の魅力をUPさせ、自分自身に自信がついていきます。

 

 

ダイエット効果

①でも書いたように、

鏡で見る = 「自分の目」と「他人から見られた目」を意識するようになります。

それは、同時にボディラインにも向けられます。

毎回、全身鏡で自分を見ていると、微妙な変化にも気が付きます。

ダイエットしていたとしても、体重ではなく、ボディラインで見るようになります。

体重って、あまり意味がないんですよね。

筋肉量でも変わってくるし、体重が重い、軽いよりも、

ボディラインの美しさに重点を置いてほしいなと、思います。

 

表情が豊かになる

硬い表情では、コミュニケーションも円滑にできませんよね。

「美しい人」というのは、顔のパーツが美しいのではなく

「表情が豊か」なんですよね。

鏡を毎日見たり、いろんな場所に置いておくことで

何気ない自分の表情にも意識が向きます。

鏡を見るたびに笑顔を意識し口角を上げ、

ポジティブな表情のクセをつけておくことで、表情美人に近づけますよ♡

 

この3つのメリットを見ると、

全身鏡やいろんな場所に鏡を置くしかないでしょう(笑)

そして、やっぱり、重要になってくるのは

「こうなりたい」という自分の願いや想い。

これがないと、いくら鏡を見ても変化が起こるのは遅いかもしれません。

劇的に変化をもたらすためにも、

自分自身の欲望を向き合うことが大切になってきますね。

 

そして、その欲望をもって、客観的に自分を見ていくこと。

 

これが大事です。

 

自分の本当の願いを明確にするにはクリエイティブフォーカスEOEがおすすめですよ。